施設・関連会社

主な関連施設の写真です

<写真をクリックすると、拡大写真が表示されます>


主な施設・関連会社を紹介します

■施設
購買店舗 生産資材取扱店舗
給油所 美幌セルフ給油所
農業倉庫 17棟 / 延面積:18,717m2
麦乾燥施設 昭和47年~平成23年施設
  • 貯留ビン:146基 / 収容能力:5,410トン
  • 貯留サイロ:30基 / 収容能力:14,150トン
育成牧場 総面積:327ha / 改良草地:290ha
人参洗浄選別予冷施設 7,344.84m2 / 年間販売量:約13,000トン / 1日約220トン選別
長芋集出荷貯蔵施設 887m2 / 年間販売量:160トン
加工馬鈴薯集出荷貯蔵施設 4,212m2 / 年間3,200トン貯蔵
種子馬鈴薯選別施設 476m2 / 1日100トン選別
てん菜共同育苗センター 3,159m2
  • 焼土殺菌装置 90t/日
  • ポット詰め装置 3,000冊/日
  • 土ふるい機 900t/日
■関連施設
美幌地方農産加工農協連 近隣6農協によって組織されている。澱原馬鈴薯250万俵の処理能力を有する。
昭和50年度に飼料工場を併設した。
平成10年度に澱粉工場再編整備を行い、高回収・高品質澱粉を製造している。
美幌地方広域農協連 近隣4農協で組織されている。
青果物の貯蔵選別施設の共同利用により、生産・流通の合理化を図ることを目的としている。
クレードル食品株式会社 近隣4農協と豊田通商(株)等が出資している。
乾燥野菜、缶詰、レトルト、調理冷凍、農産冷凍食品の製造を行っている。
ホクレン穀物調整工場 ホクレン事業であり、近隣5農協が参加している。
生産の機械化に対応して穀物出荷体制の合理化、流通コストの軽減、高品質豆類の調整を行い安定供給に努めている。